初めてサイト制作をする為にレンタルサーバー、ドメイン取得をする方法

  • 2018年6月29日
  • 2019年6月28日
  • Web
  • 70view
Web

どうも、こんにちは。

今回からこのブログを立ち上げるためにした作業をまとめていきます。
自分の備忘録と今後ブログやサイトを開設しようとしている方の役に、たてばいいかと思いまとめます。
第1回目はレンタルサーバー契約とドメインの取得方法になります。あくまで自分が行った順番にまとめていくのでご了承ください。



レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは、サーバーを貸し出すサービスのことです。本来ブログやECサイトなどのホームページ公開する場合、サーバーを購入しインターネットに繋げるための回線契約が必要になります。費用も高く、専門的な知識が必要になるので、初心者が自分で用意するのは現実的ではありません。また、不具合が発生した場合は自分で対処しなければなりません。

しかし、レンタルサーバーは一定の費用を払うことで、サーバー構築のためのコンピュータの確保、不具合があったときの対処などを、運営会社側がおこなってくれます。

レンタルサーバーの下調べ

ドメインのこだわりがなかったので、まずはレンタルサーバーの契約からおこないました。
レンタルサーバーと言っても多くのサービスがあり正直どれを選んだら良いかわからない状況だったのでネットで検索したり、知人のウェブデザイナーさんに聞き候補を出しました。

前提として1年契約のスタンダードなプランで契約すると決めています。最終的な候補として残ったのはさくらのレンタルサーバ、Lollipopレンタルサーバー、エックスサーバーの3つに絞りました。

さくらのレンタルサーバ




さくらインターネットが運営するレンタルサーバーです。候補に上がった理由は、とにかく安い!
初期費用1,029円
月額の利用料金515円
とサーバーを契約する難易度が低いです。容量も100GBあり、その他必要な機能もそろっているのでコスパは最強です。

Lollipopレンタルサーバー




GMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーです。先程のさくらと比べると少し高くなるのですが
初期費用1,500円
月額の利用料金500円
と初期費用が少しだけ高いです。容量は120GB、機能も豊富でさくらと比べると約500円アップにはなりますが十分に満足できるのではないでしょうか。

エックスサーバー




エックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーです。とにかく高性能が売りのレンタルサーバーです。
知人のウェブデザイナーのおすすめもここでした。
初期費用3,000円
月額の利用料金1000円
と先ほどの2つと比べるとかなり高額です。容量は200GBありオールSSDです。CPUはIntelのXeon、メモリは256GBとのことで高速とのことです。

悩みに悩んだ結果…

どこのレンタルサーバーもそれぞれ特徴があり悩んだのですが、最終的にエックスサーバーを契約することに決めました。正直こんな高スペックのサーバー契約しなくてもいいと思ってたのですが、新規登録キャンペーンに目を引かれ契約することにしました。
そう、今ならなんと独自ドメインプレゼント!
しかも、サーバー契約中はドメイン更新費用も無料とのことで最強じゃないですか。ドメイン関係のコストが一切掛からないし、年間のライトニングコストは少し高くなってしまいますが、大は小を兼ねるとも言うので、高スペックのエックスサーバーでサイトを運用することにしました!!

※この情報は2018年6月のものです。

エックスサーバーの契約

サーバー無料お試しで10日間無料とのことでなんて優しいんだ! と思いつつ契約を開始していきます。

▼TOPページ

▼申込み選択画面

▼お申込みフォーム

とクリックするだけなので簡単です。

お申込みフォームで必要事項を入力して5分もかからず契約完了してしまいました。後はメールが来るのを待つのみです。
このときは10日無料期間だし、ドメインまでもらえて初月は4000円払えば良いのか! と思っていた時期もありました。その辺りは次回触れます。

ドメイン取得

当初、お名前.comを使用しドメインを取得する予定だったのですが、エックスサーバーのキャンペーンで取得できてしまったので、正直全然調べずに終わってしまいました。

そもそもなぜ、お名前.comがで取得しようとしていたかと言うと「国内最大級のドメイン登録サービス」をうたうドメイン取得サイトで、運営はGMOインターネット株式会社が行っているので安心かと思い選びました。今回は使いませんでしたが今後ドメインを取るときのためにまとめておきます。



ドメインとは

ドメインとは、よく言われるのがインターネット上の「住所」です。「〇〇県〇〇市・・・」と現実の住所が1つしかないのと同じように、「〇〇.com」というドメインは世界に1つしかありません。
インターネット上には様々なホームページがありますが、ドメインというなの住所を指定してあげることで目的のページにたどり着くことができます。

ドメインの検索

まずはお名前.comで自分の欲しいドメインを検索します。

自分のほしいドメインを中央の検索窓で入力して検索ボタンを押してください。

すると、画像のように検索した結果が表示されます。

取得可能な場合には空白のチェックボックス、既に取得されているドメインの場合には×マークが付いています。

メールマークの場合は既に取得済みドメインですが、対象ドメインに空きが出た場合にメールでの通知を行ってくれる機能に申し込めます。
その他はこちら。

取得したいドメインに空きがなかった場合や、別のドメインも一緒に取る際は検索窓で再検索を行うことができます。

取得したいドメインが全て選択し終わったら「料金確認へ進む」で次へ進んでください。

登録年数、Whois情報公開などのオプション選択


ドメインの登録年数は1~10年の範囲で選択ができます。

また、有料オプションの選択ができますが、自分は個人ブログに使用する必要性を感じなかったので不要かと思っています。お好みで選べるので欲しい方は選択してください。

選択が終わったら、初めて利用する方はメールアドレスとパスワードを入力して次へ進んでください。会員の方はログインを行ってください。

会員情報の入力


会員情報入力フォームです。
必須項目を埋めるだけなので特に問題はないです。

お支払い方法の選択


デフォルトの状態ではクレジットカードが選択されていました。カード番号など必要項目を入力すれば決済ができます。

「その他の支払い方法はこちら」のボタンから別の決済手段を選択することも可能です。


その他の決済手段としてはコンビニ、銀行振込から選べるようです。
コンビニもセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、セイコマートから選べるので、お近くのコンビニを選んでください。
銀行振込の場合は指定口座に振込をおこなってください。

以上がお名前.comでのドメイン取得までの流れです。

まとめ

今回はエックスサーバーの契約をおこないましたが、作業的には難しいことはなかったです。普段インターネットで買い物をする感覚と同じような操作で終わってしまい、逆に大丈夫かなと心配になるぐらいです。レンタルサーバーの契約だけで言えば、実作業時間は5分ほどです。契約に専門的な知識も必要ないので初心者でも簡単にできます。

難易度はすごく低いので、サイトやブログを立ち上げたい方や、無料ブログから独自ドメインのブログに変えたい方は一度検討してみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!