PS4 Proの内蔵をHDDをSSHDからSSDに換装しても効果を実感できるのか検証します

  • 2018年12月18日
  • 2019年6月10日
  • ゲーム
  • 1041view

今回サイバーマンデーで、SamsungのSSD 860EVO 1TBをPS4 Pro用に購入しました。自分のPS4 Proは既にSSHDを搭載しているので、HDDと比べると速いのですが、SSHD使用者でもSSDにすれば速さを体感できるのかを検証します。



スペック

  • インターフェース  SATAⅢ 6Gb/s
  • キャッシュメモリ  1GB
  • 読み出し(最大)      550 MB/s
  • 書き込み(最大)      520 MB/s
  • TBW         600TB

1TBのスペックです。キャッシュメモリはSSDの容量によって変化します。
SSHDと比べるとスペック上はかなり高速です。

PS4 Proへの換装

換装自体の難易度はとても低いです。必要なものは2つ。

1つはプラスの精密ドライバーです。百均で買ったもので十分対応できます。
2つ目はPS4FWインストール用ののUSBメモリ、USBストレージ(1.1GB以上)が必要です。

また、PS4のHDD換装の注意点として、SATA IIに対応する、厚さ9.5mm以下で容量160GB以上の2.5インチHDD、SSHD、SSDを用意する必要があります。

手順としては、まずはPS4のバックアップ。
バックアップが取れ次第電源を落として各種コードを外してください。
電源を落とすのではなく、スタンバイモードにしてしまわないように注意してください。

交換自体はとても簡単でPS4 Proの場合、裏の蓋を開け、PSのネジを外しHDDトレイを抜き出します。

SSHDを固定している4箇所のネジを取り

SSDを取り付けます。

SSD取付後は逆の手順で戻すことができます。

あとはPS4のファームウェアを再インストールすれば換装完了です。

公式サイトで再インストールのアップデートファイルをダウンロードし
USBメモリ内に「PS4」→「UPDATE」→「PS4UPDATE.PUP」のフォルダ構成で保存します。

セーフモードを起動するためにPS4の電源ボタンに7秒以上長押しし「ピッ」という音が2回するまで押してください。あとは「PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)」を選択し、指示にしたがって操作すれば完了です。

SSHDからSSDに換装しても効果を感じられるか検証

よくHDDからSSDの場合、速くなったと体感できるという報告が多いですが、SSHDの場合も同じ用に体感できるのか検証していきます。
検証はFF15の起動、GTAVの起動、MHWの起動、PS4本体の起動を2回ずつ計測し、どれぐらい速くなったのかを確認します。

FINAL FANTASY 15の起動時間

FF15はSSHDでもセーブデータロードからゲーム起動完了まで、むちゃくちゃ長いイメージがあるので検証にはもってこい! ということで計測していきます。

内蔵1回目2回目
SSHD1分30秒1分30秒
SSD30秒30秒

約1分の短縮! これは速い! というかFF15のロード長すぎでしょこれ…

Grand Theft Auto Vの起動時間

GTAVはPS4ホームから起動し、ストーリーモードが読み込まれるまでの時間を検証します。

内蔵1回目2回目
SSHD1分40秒1分30秒
SSD1分20秒1分05秒

GTAVも長い! 短縮時間は約20秒ほど。また、1回目と2回目でも読み込み時間の違いがありました。

モンスターハンターワールドの起動時間

MHWはキャラ選択後から、拠点が表示されるまでの読み込み時間を検証します。

内蔵1回目2回目
SSHD30秒26秒
SSD16秒15秒

結果は約半分ほど読み込み時間が短縮されました。よくよく考えたらこのゲームクエスト開始時が読み込みが長いんだった…

PS4の起動時間

電源ボタンを押してからユーザー選択画面が表示されるまでの時間で検証しました。

内蔵1回目2回目
SSHD30秒27秒
SSD29秒26秒

本体の起動に関してはそんなに大差ないですね。2、3秒ほどしか変わらないので体感ではほとんどわからないです。

検証の結果

今回の検証の結果、SSHD内蔵PS4使用者がSSDに換装した場合、効果を十分体感できることがわかりました!
今回検証したゲームは約半分ほど読み込み時間が短縮されているので、効果を感じ取れたのだと思います。大作と呼ばれるゲームほど読み込み時間が長いのでゲーム読み込みにイライラしている方はぜひSSDにしてもらいたいですね。

まとめ

コスト的に考えるとSSDは高いですが、500GBだと8,000円ほどなので外付けHDDと組み合わせて、よくやるゲームはSSDにインストール、たまにやるゲームや読み込みの速いものは外付けHDDにインストールという使い方もできます。
年末年始から2019年春にかけて、多くのゲームが発売するのでこれを機会にSSDで読み込み速度を改善し、快適なゲームライフを送ってみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!